自分が睡眠薬を通販で買おうと思った理由と買ってみた感想

眠れない辛さを実感

眠れない不安

自分は30代のしがないサラリーマンなのですが、最近悩みができました。その悩みというのは「なかなか寝付けない」ということです。
今まではベッドに入ると瞬殺だったのですが、

ベッドに入って30分…

ベッドに入って1時間…

ベッドに入って3時間…

というように、どんどん眠りに落ちるまでの時間が長くなってきてしまったのです。
恐らく、最近部署が異動になったストレスと不安、そして長年付き合ってきた彼女との別れが関係しているのかな?
その他にも安月給、スマホ故障、ゲームがクリアできないとか色々な要因が考えられるけど…。

このままベッドに入って眠れないまま朝を迎えてしまったらどうしよう!
という気持ちと日中眠たくなるのが辛くて、「睡眠の質が上がる方法」をネットで調べて実践する生活がスタートしました。

ネットで見つけた睡眠術!

gahag-0021221079-1

まず、自分が試してみたのは「お風呂に浸かる」ということです。

今まではよっぽど寒さが答える冬でない限り、浴槽にお湯を張ることはありません。
でも、お風呂に入ると体も心もリラックスしてよく寝れるらしいです。

この方法を試す前には、まずお風呂を掃除するというミッションがあります。
なかなか面倒くさかったのですが、一応ミッションをクリアしました。そして、気分を上げるために、仕事帰りコンビニで入浴剤も買っちゃいました。

久しぶりのお風呂は…なかなか良かったです。
ただ、不眠が解消されたかと言えば、解消はされませんでした。
でも、お風呂は気持ちよかったので、今後は週1くらいでお風呂に浸かろうと思います。

音楽でリラックス?

lgf01a201409121200

次に実践したのは、「音楽を聴く」ということです。
今はリラックス目的の音楽があるようです。(音楽に疎いから全く知らなかった)
CDを買うものもなんだかなぁ~という感じだったので、YouTubeで調べてみると意外とたくさんありました。
ベッドに入ってスマホで検索、流しながらまぶたを閉じて…。

………。

全然寝れない!
音楽が気になって眠気が全くこない!

自分には音楽は向いていなかったようです。

やっぱり運動が一番?

run

そして、次に実践したのは「運動」です。
体を動かすことで疲れて寝かすという手法ですね。
ただ、自分は昔から運動が得意な方ではなく、女子並みの体力の無さでした。体育も嫌いだし、部活も吹奏楽で…。

そんなこんなで、とりあえずウォーキングから始めることにしました。
仕事が終わって一度帰宅して服をジャージに着替えて、いざ出発!

今まであまり歩いたことがなかった近所を歩いてみたり、こんなお店があるんだ~と新しい発見をしたりして、意外と楽しいんですよね。
ウォーキングこそ自分にぴったりな不眠症改善方法なのではないか!?と思いました。

初日はあまり距離を歩いていなかったのでそこまで疲れなかったのですが、慣れないことをしたからかぐっすり眠れました。
ほぼ毎日ウォーキングをするようになったのですが、毎日確実にすぐ眠れるわけではなく、たまにすぐ寝落ちしても途中で目が覚めてしまうこともありました。

運動は効果があるけど、抜群な効果はない!!ということです。
多分、めちゃくちゃ運動したら寝れるんだろうけど、いかんせん体力がないもので…。

とりあえず、運動は継続して、他の方法を実践することにしました。

頼れるのはもう薬しかない!

okusuri

そして、次に試したのが市販の睡眠薬です!

睡眠薬はドラッグストアにも売っていることを知っているので、とりあえずドラッグストアへ行ってみました。
ただ、ドラッグストアへ行って初めて知ったのですが、ドラッグストアで売っている睡眠薬は、正確には睡眠薬ではなく「睡眠改善薬」と呼ばれるお薬のようですね。

こんな素人には睡眠薬と睡眠改善薬の違いはちんぷんかんぷんなので、ここでわたしが知った「睡眠薬」と「睡眠改善薬」の違いを簡単にご紹介!

まず、睡眠薬というのは病院で処方されるようなお薬のことです。
このようなお薬は、向精神薬という種類に分類され、脳に作用して眠たくさせる作用があるようです。
また、成分が強いので高い効果が得られるとのこと。

あと、不眠症と診断されたときに薬を処方してもらえるのですが、不眠症のタイプによって処方される睡眠薬の種類が変わってくるようです。
うーん、睡眠薬にも色々あるんですね~。。。

そして、ドラッグストアで販売されているような睡眠改善薬というのは、安全と判断される程度の眠たくなる成分が配合されています。
市販の睡眠改善薬に配合されている成分は「抗ヒスタミン」という成分で、この成分にはアレルギー反応を抑える役割があるようです。なので、花粉症のお薬にも入っています。
花粉症の方であればわかると思いますが、お薬を飲むと、とてつもなく眠たくなりますよね?その眠たくなる成分こそ、抗ヒスタミンなのです!

ということで、話は少々脱線しましたが、とりあえず市販の睡眠改善薬を買ってみることにしました。
どんなお薬を買ったかというと、睡眠薬初心者の自分でも知っているコマーシャルでもお馴染みの「ドリエル」です!

ドリエルを実際に飲んでみたら…

環境変わって眠れない男

購入した当日に早速服用してみたのですが、やっぱり薬パワーはすごいですね!
(多分プラシーボ効果もあると思いますが 笑)
ベッドに入って多分30分も経たないうちに寝ていました!

ようやくぐっすりと眠れる日が戻ってきたと思って、とても快適な日々を過ごしていたのですが、残念な変化が起こったのです。

それは、ドリエルを飲み始めて週間ほど経った頃のことです。
いつものようにドリエルさんに頼る生活をしていたのですが、なんかだんだん効果が薄れているような感じが…??

今までは薬を飲むと徐々に眠気が襲ってくるのですが、どんどんと眠気を感じないようになってきたんです。
なんでだろうと思ってネットで調べてみると、市販の睡眠改善薬というのは

「すぐに耐性ができる」

とのこと。

なんと、せっかく出会えたドリエルさんはもう効果がなくなってしまったのでしょうか…?
私の体は、知らぬ間にドリエルに負けない耐性を作ってしまったようです。

さて、次はどうするか…。

病院へ行くかどうかという悩み

不眠症

市販の睡眠改善薬の効果がないとなれば、いよいよ病院で睡眠薬を処方してもらうか…と思ったのですが、やっぱり病院ってなんか抵抗があるんです。
昔、病院へ行ったときに、すごく看護師さんの対応が悪かったし、注射も何回も刺されて痛かったし…。
その上、通院したけど治らなかったし…。

こんなことがあったので、病院へ行くのはちょっと…って感じだったんです。
でも、ネットで調べて見ると、今はお薬が通販で買えるようなんです。

個人輸入代行という通販

医薬品の通販とかちょっとヤバイんじゃないかな?なんて思っていたのですが、ちゃんと合法らしいです。
ちなみに、病院とかで処方してもらえる薬を購入できる通販というのは「個人輸入代行」と呼ばれるらしく、海外から個人的に薬を輸入する形になります。
ただ、輸入に必要な手続きとかは業者が代行してくれるようなので、普通の通販と同じように商品が注文できるとのこと。

昔に一度だけ通販を利用して買い物をしたことがありましたが、ここ最近はもっぱら自分でお店へ出向いて買い物をしていたので、個人輸入代行サイト(ここからは面倒なので通販と呼びます)の利用はすごく緊張しました。
でも、病院へ行かずに睡眠薬が購入できるし、診察料もかからないとなれば、通販ってすごく得なのかも!?と思ったので、利用することにしました。

自分が利用したのはココロ薬局というサイトだったのですが、どこのサイトでもだいたい利用方法は同じみたいです。(友人曰く)

個人輸入代行では睡眠薬以外のお薬も…

okusuri2

通販サイト内では、睡眠薬の他にもED治療や育毛剤なども取り扱われていました。
自分はまだ間に合っているのですが、今後男性として自信をなくしそうになったときには通販で薬を購入したいと思います。

そして、ココロ薬局では、メラトニン、バスパージェネリック、ルネスタジェネリックなど見たことも聞いたこともないような睡眠薬がいくつかありました。
実際にどんな薬が良いのかわからなかったのですが、どの睡眠薬も商品の詳細が記載されていて、どんな症状の人に向いているのか?どんなタイミングで飲めばいいのか?服用する際の注意点は?などわかりやすく書かれていたので、選ぶのは比較的簡単でした。

いくつか睡眠薬を比較しましたが、自分にしっくりくるのは「メラトニン」でした。
メラトニンは体内時計に働きかける作用があり、不眠症改善には適したお薬のようです。
しかも、新陳代謝が活発になり、老化防止にも効果があるとのことなので、若々しさもキープできちゃうということです!まさにアンチエイジング睡眠薬!(言いすぎかな?)

メラトニンの口コミを見ていると、サプリ感覚で服用される方もいるようですし、全体的な評価も良いので、安心して服用できそうです。

どうやって注文したのか?

cart

個人輸入代行でメラトニンを無事購入することができたのですが、その流れを簡単に紹介したいと思います。

メラトニンの商品ページへ移動し、3㎎×100錠、3㎎×200錠、3㎎×300錠という選択肢の中から自分が購入したい数量を選択します。
購入する数量を選択したら、カートへ入れるというボタンをクリックします。

そうすると、カートへ入れた(購入予定)の商品と送料を合わせた合計金額が表示されます。
しっかりとチェックして商品名、数量、合計金額などの間違いがなければ、次のページへ移動して注文者情報を入力するページへ移動します。
ちなみに、メラトニン以外の医薬品も購入したいという場合には、「ショッピングを続ける」という表示をクリックすれば、そのままお買い物を続けることができます。

購入する商品を全て決めたら、購入者の名前、性別、配達先、メールアドレス、決済方法などを選択します。
決済方法は基本的にクレジットカードか銀行振込の2つの選択肢です。

すべての情報を入力し終えたら、注文を確定して手続完了です。
ただ、ここで気をつけて起きたいことがあります。
それは、「入力した情報の確認」です。
最近では、通販で入力した情報に誤りがあることに気づかず注文する人が多く、間違いがあって届かない…というトラブルが増えているようです。
なので、皆さん通販を利用するときには気を付けましょう。

利用の際の注意点

そして、利用して初めて気がついたのですが、個人輸入代行は届くのが遅い!!ということです。
海外から発送しているので遅いのも当然のことなのですが、急いでいる人には不向きかもしれません。。。
自分も注文してから気がついたのですが(確認すれば分かることなのですが笑)、1週間くらいは時間がかかりました。
なので、通販で妊娠検査薬とか注文しようとしている人は要注意です。

あと、ココロ薬局では、家族と同居していて受け取るのが気まずい薬などがあれば郵便局留めにしてくれるそうです。
局留めにしてもらえば、自宅では気まずい薬をこっそり買えるので安心ですねー。

メラトニンを飲んでみた

メラトニン

注文したメラトニンは見るからに海外製の怪しいパッケージでした。
飲むのをためらうくらい怪しく、パッケージも説明書も全部英語なので飲むのをためらいました…。笑
でも、勇気を出して寝る前に1錠…。

結果、朝まで一度も目覚めることなくぐっすりでした!
3錠まで服用できるので、1錠で効果を感じられない人は量を増やしてみるといいかも!
人によっては1錠では効果が感じられない場合もあるようですが、自分は1錠で十分でした。なんてコスパの良い体なんだ!感謝!

自分が購入したメラトニンは、1錠約36円なので、市販の睡眠改善薬に比べるとかなり安いです。
このまま副作用もなにもなく、効果も持続するようだったらメラトニンを続けたいと思います。

こんな人にオススメです!

自分と同じように寝れない!でも病院は行きたくない!という方がいれば、通販で睡眠薬を購入しちゃいましょう。
普段からよく通販で買物をしているという人であれば、自分のように戸惑うことなくスムーズに買い物ができると思います。

たくさん個人輸入代行サイトがあって、どこを利用するか迷っているという人がいれば、自分と同じココロ薬局さんがおすすめです。
他と比較したことがないので分かりませんが、問い合わせをしたときにすぐ返信がありましたし、口コミの件数も多いので信頼できると思います。